ルックルックイヌリンプラスは血糖値が気になる方の為のサプリ!

ルックルックイヌリンプラス

血糖値が気になる方のためのサプリ「ルックルックイヌリンプラス」

 

健康診断で血糖値が引っかかった方がまず始めるのに最適なサプリとして人気です。

 

その成分と、口コミ体験談などをチェックしていきましょう!

 

 

ルックルックイヌリンプラスは糖の吸収を抑えるサプリ

ルックルックイヌリンプラス

 

年に一度の健康診断、ついに血糖値で再検査…

 

40代の男性スタッフについに訪れた老化の波。
そりゃあ毎日仕事終わりに飲み食いしてればそうなりますよね。

 

あの串カツ屋がうますぎるのがいけないんだ…

 

そんなことを言ってもはじまりません。
自分の身体を管理できるのは自分だけ。

 

今日から糖質を控えよう!

 

そう決意したは良いものの、、

 

相変わらず串カツ屋の前を通ればいい匂いが漂ってくるし、、

 

家に帰れば、妻は糖質制限を考えたメニューを作ってはくれるもの、どうも味が物足りない。。
しかし、それに文句を言おうものなら「あんたの身体のためでしょ!!」とお説教が始まるのは目に見えてるし、、

 

 

ルックルックイヌリンプラス

 

娘の誕生日にケーキを買ってきたは良いもの、自分は美味しそうに食べてる娘を眺めているだけ。。。

 

ビールも飲めず、ラーメンも食べられず、、、

 

唐揚げだけは大丈夫!
せめて唐揚げだけは旨いものを食わしてくれ!

 

こんな生活に嘆いていたスタッフが、ルックルックイヌリンプラスを徹底的に調査してきました。

 

ルックルックイヌリンプラスは、主に食物繊維の作用で糖質の吸収を抑えるサプリです。
ラーメン、チャーハン、牛丼、ケーキ、、、
美味いものは糖質が多いと相場が決まっていますが、糖質を食べたところで吸収されなければどうということはありません。

 

サプリの力で糖の吸収を押さえ、代謝も促進出来るなら、血糖値のプレッシャーによるつらい食事制限も避けられるのでは?
ついでに、このメタボ腹も少しは引っ込んでくれたら、、、

 

ルックルックイヌリンプラスは、こんな望みに応えてくれるサプリと言えそうです。

 

ルックルックイヌリンプラスの成分

ルックルックイヌリンプラスの主な成分について見ていきましょう。

 

イヌリンとは

ルックルックイヌリンプラス

ルックルックイヌリンプラスの主成分である「イヌリン」は、ゴボウや菊芋に含まれる糖質です。

 

「糖質」でありながら、人間の消化器ではほとんど吸収されないため、水溶性食物繊維として扱われているという珍しい成分。

 

最大の特徴は、胃腸の中で水溶性食物繊維と同じようにドロドロのゲル状に変化して、一緒に食べた他の栄養を絡め取って吸収を妨げる事です。

 

つまり、ラーメンやチャーハンと一緒にイヌリンを摂ると、ラーメンやチャーハンの糖質や脂質をイヌリンのゲルが絡め取って、吸収を遅らせるため、血糖値が急激に上昇するのを防ぎ、余分なカロリーが吸収されるのを防いでくれるという事です。

 

また、ドロドロのゲルは腸内の汚れも絡め取るために腸内のデトックスにもなり、ゲルで腸壁を保護する働きもあります。

 

さらに、イヌリンは腸内の酵素によってフラクトオリゴ糖に分解され、このフラクトオリゴ糖は善玉菌のエサになるために、善玉菌を増やして腸内環境を改善する効果もあります。

 

このように、イヌリンは多くの働きを持つ「スーパーフード」として知られており、人気が高まっている成分なんです。

 

ナットウキナーゼとは

ルックルックイヌリンプラス

ナットウキナーゼとは、その名の通り納豆に含まれる酵素です。

 

大豆には元々多くの酵素や食物繊維が含まれている事が知られていますが、ナットウキナーゼは発行した納豆にした含まれていません。
ナットウキナーゼの働きと言えば、何と言っても血液サラサラ効果

 

血管の壁にできる血の塊である血栓を排除し、血液の流れをサラサラにする働きがあります。
それによって、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果もあり、糖尿病など生活習慣病の予防・改善効果が期待できます。

 

また、納豆に含まれる食物繊維は、イヌリンと同じように糖質や脂質を絡め取って吸収を遅らせるため、血糖値の上昇抑制にも効果が期待できます。

 

イソアリインとは

ルックルックイヌリンプラス

イソアリインとは、玉ねぎに含まれる辛味成分です。
玉ねぎの健康効果といえば、ケルセチンによる血液サラサラ効果が有名ですが、実は玉ねぎにはイソアリインによる血糖値抑制効果もあるのです。

 

イソアリインは、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌を促して糖代謝を活性化する作用があるため、食事で摂った糖質をエネルギーとして燃焼してしまう事をサポートします。

 

このような効果があるイソアリインですが、実は加熱や水洗いによって失われてしまいます。

 

イソアリインは玉ねぎの辛味の元になるイオウ化合物ですが、炒めたり茹でたりした玉ねぎはもう辛くありませんよね。
あれは調理によってイソアリインが失われているから。

 

つまり、イソアリインを摂りたいなら玉ねぎを生で食べる必要がありますが、それは大変なのでサプリでの摂取が有効とされています。

 

サラシアとは

ルックルックイヌリンプラス

サラシアとは、インドやスリランカに自生するツル科の植物です。
その根や茎から摂れる成分は、古くから糖尿病予防に効果があることが知られており、スリランカの王族は、サラシアの根をくり抜いてつくったコップでお茶を飲むことで健康を保ってきたそうです。

 

近年では「サラシア茶」などの商品も多く発売されており、様々な研究で血糖値の上昇抑制効果や体重減少効果が証明されています。

 

サラシアには、腸内で糖質をブドウ糖に分解する酵素の働きを抑える効果があります。
ブドウ糖というのは糖質の最小単位で、食事で食べた糖質は全てブドウ糖にまで分解されてから吸収されます。

 

分解されなかった糖質は、吸収されずにそのまま排出されます。

 

つまり、サラシアは一緒に食べた糖質の吸収を抑える効果があるということです。

 

ルックルックイヌリンプラスを飲む続けたスタッフの変化は…

ルックルックイヌリンプラス

 

さて、血糖値に悩まされたスタッフがルックルックイヌリンプラスを飲みはじめて2ヶ月。

 

「おい、あいつ痩せたんじゃないか…?」

 

そんな噂が職場で流れ始めました。。

 

言われてみれば、たしかに腹周りが細くなってきたような。。?

 

「え、?でも体重は測ってないですね−、相変わらず糖質は抑えるようにしてますけど。。」

 

「おい、お前体重計乗ってみろ」

 

その結果、健康診断の時より8kgも痩せていることが判明!

 

でもこれは、そもそも糖質制限のおかげなんじゃ…?
サプリの効果を確かめるために、また飲みに行くぞ!

 

そんなこんなで、また例のスタッフを連れて串カツ屋に通う日々が始まりました。

 

「一緒に食べた糖質の吸収を抑える」というサプリの特性上、食事の直前に飲むのが効果的。

 

ということで、あれから3食前にかならずルックルックイヌリンプラスを飲むようにしていたようです。

 

意外とマメな男なんだな…

 

そうして2週間経って、また体重計に乗せたところ、全然増えていない!!

 

確かに、食事量を増やしたのですから、数百gの増加はありました、
しかし、あれだけ食べて数百gしか増えていないってすごくない?

 

コレは確かにサプリの効果なのか…

 

そんな事があってから、社内でもルックルックイヌリンプラスが流行り始め、ひとり買い、またひとり買い、、、

 

来年の健康をはどうなることやら…

 

ちょっとはお医者さんにも褒めてもらえそうですね。

 

おしまい

 

ルックルックイヌリンプラス

 

 

ルックルックイヌリンプラスは始めやすい価格

ルックルックイヌリンプラス

 

ルックルックイヌリンプラスは、他の菊芋サプリと比べても始めやすい続けやすい価格設定となっています。

 

毎月1袋の定期購入では、初回価格が1か月分2,980円と、一日あたり96円
缶コーヒーを一本ガマンするだけです。
むしろ、加糖の缶コーヒーならこの機会に辞めましょう^_^;

 

たとえば、菊芋サプリで一番売れていると言われる「前田の菊芋」は、初回分でも6,000円と強気の価格です。

 

しかもルックルックイヌリンプラスは、定期コースといっても回数縛りがありません。
普通は、定期コースといえば「最低3回継続」などの縛りがありますが、ルックルックイヌリンプラスは辞めたければいつでも解約可能です。

 

サプリ業界では定期コース商法が蔓延するなか、これはかなり良心的。
また、自信の現れとも言えるでしょう。